997円 Mini 2 in 1 DCDC降圧および昇圧コンバータ1.8V-5Vから3.3V電源WifiBluetooth ESP8266 HC-05 CE1101LEDモジュール 産業・研究開発用品 エレクトロニクス部品 受動部品 Mini 2 in 1 ESP8266 CE1101LEDモジュール DCDC降圧および昇圧コンバータ1.8V-5Vから3.3V電源WifiBluetooth 訳あり品送料無料 HC-05 degdeg-boo.net,ESP8266,/discourage1471326.html,DCDC降圧および昇圧コンバータ1.8V-5Vから3.3V電源WifiBluetooth,産業・研究開発用品 , エレクトロニクス部品 , 受動部品,997円,Mini,1,CE1101LEDモジュール,in,HC-05,2 997円 Mini 2 in 1 DCDC降圧および昇圧コンバータ1.8V-5Vから3.3V電源WifiBluetooth ESP8266 HC-05 CE1101LEDモジュール 産業・研究開発用品 エレクトロニクス部品 受動部品 Mini 2 in 1 ESP8266 CE1101LEDモジュール DCDC降圧および昇圧コンバータ1.8V-5Vから3.3V電源WifiBluetooth 訳あり品送料無料 HC-05 degdeg-boo.net,ESP8266,/discourage1471326.html,DCDC降圧および昇圧コンバータ1.8V-5Vから3.3V電源WifiBluetooth,産業・研究開発用品 , エレクトロニクス部品 , 受動部品,997円,Mini,1,CE1101LEDモジュール,in,HC-05,2

Mini 2 in 1 ESP8266 内祝い CE1101LEDモジュール DCDC降圧および昇圧コンバータ1.8V-5Vから3.3V電源WifiBluetooth 訳あり品送料無料 HC-05

Mini 2 in 1 DCDC降圧および昇圧コンバータ1.8V-5Vから3.3V電源WifiBluetooth ESP8266 HC-05 CE1101LEDモジュール

997円

Mini 2 in 1 DCDC降圧および昇圧コンバータ1.8V-5Vから3.3V電源WifiBluetooth ESP8266 HC-05 CE1101LEDモジュール

商品の説明

Origin:CN(Origin)
Condition:New
Type:Voltage Regulator
Model Number:MW
Application:Computer
Supply Voltage:1
Dissipation Power:1
is_customized :はい


アプリケーション:
低電力Wifiモジュール:ESP8266
低電力Bluetoothモジュール:HC-05 HC-06
低電力ワイヤレスUARTモジュール:HC -11 HC-12
低電力ワイヤレスモジュール:CC1101 CC2500 Nrf24l01 +
低電力LEDドライバー
説明:
低ノイズ、調整済みチャージポンプDC⁄ DCコンバーター
2in 1 DC -DC降圧および昇圧コンバータモジュール
1。3.3V + -4%出力を修正
2。電圧入力範囲:1.8〜5V(このモジュールのうち2つを使用して1.2Vニッケル水素電池を使用できます)。
3。長時間最大出力電流100mA
4。短時間最大出力電流150mA
5。動作周波数1.2MHz。
6。短絡保護
7。無負荷入力電流:0.65mA
8。2.54mmピンピッチ、ブレッドボード開発ボード向け
9。ピンサイズ11mm×7.62mm×4.5mm(小)を除く
10。重量:約0.5g
注意:
これはDC-DC電圧コンバータモジュールです。使用する場合は注意が必要です:
1。入力電圧は最大入力範囲2を超えることはできません。長時間、出力電力が最大負荷を超えることはできません
3。モジュール自体の消費電力のため、入力電力は出力電力よりも大きくする必要があります

Mini 2 in 1 DCDC降圧および昇圧コンバータ1.8V-5Vから3.3V電源WifiBluetooth ESP8266 HC-05 CE1101LEDモジュール

無表情な曇空がどこまでもつづく日曜の午後。15時40分、二階建ての小さな建物を改装したそのギャラリーに辿り着くと、長方形をした小部屋の壁面に「ráɪt」の文字をかたどったネオン管とシンプルな白の掛け時計が設置されていた。
ネオン管はコードでつながれているが灯りが点っておらず、秒針をはずされた掛け時計は少し先の時刻である15時50分を指したまま時が止まっている。照明器具としての機能を停止させた空虚なネオン管と、長針も短針も微動だにせず無用のオブジェと化した時計。1階に設えてあるのはそれぞれ《ráɪt》《15:50》と題されたこれら二つの作品のみで、空間の白さと要素の少なさが静態的な場を演出している。

» すべて読む


 

» すべて読む


» すべて読む


東間嶺『行為と場所の記憶/記憶---〈引込線/放射線〉』展示風景(撮影:東間嶺)

» すべて読む

» すべて読む


 

» すべて読む



東間嶺×吉川陽一郎(&開)オープン・スタジオ・イベント『TORIGOYA』フライヤー表面

» すべて読む


 

» すべて読む

NEW POST
関連本
CATEGORIES
MONTHLY
2013 [+]